成功の法則
1.法則性を見つけだす (ルール化は上手に生きるための方法)
 一つのルールが見つかると汎用性が出てくるので多くの問題に対処がやさしくなる。
 対人関係・仕事の上でのルール化

パターン認識の順序
 現状認識 → 課題の抽出 → 改善提案

成功の三条件:素直・勉強好き・プラス発想
ルール化への着眼点
 矛盾点を捜す
 なぜだろうのくり返しがルール発見につながる
 アナログ思考で物事をアバウトに把握する
 矛盾を放置しない非競争な部分を強化する → 独自固有の長所
矛盾を包みこむ
購買頻度マトリックス
二つの対立意見を包みこむ
マクロな視点
 どんな素人でも3年間体力と頭脳を注ぎこめば一流のプロになれる。
 3年やって一流になれない人は努力不足
  常識を疑う
  時代のずれを見つける
  箪笥屋が家具屋に、ラジオ屋がパソコンショップ   床屋が・・・・。
時間軸を通して考える
段階の世代、高齢化
マクロな法則を・数学的な思考・枠作り・コツのつかみかた
成功事例を自分の物にする

オール肯定からルールは生まれる。
他店で購入したものでも修理する・他店で買ったものでも相談に乗る
ルールとは「成功するための切符」・成功事例の長所をすなおに取り入れる。
成功したいと思ったら一番を目指す。
自分の長所や特徴で、どこなら一番を取れるか考える
自分が一番となれる切り口と場所を捜す。
その切り口を集中的に伸ばしてゆく
長所と特徴をいかにして一番にしてゆくかを考える・独自固有の長所伸長