経済的自由人:お金を稼ぐための労働を必要としない人

1. 時間の自由
2. 仕事のスタイルの自由
3. 経済の自由
4. 住むところを自分で決める自由
5. お金で人生を制限しない自由

経済的自由人になる

1. 経済自由人になる方法は、自分のビジネスを起こして成功すること。
(ア) 経済自由人はビジネスを所有している

2. そこで得た余剰の資金を株や不動産に投資して億万長者になっている。

3. 自分のビジネスを自動化しお金とビジネスに働いてもらう仕組みを作る。

経済自由人になる4つの条件

1. 自分の選んだ分野でTop10%に入る
2. ふさわしい人格を身に着ける
3. 必要な知識・知恵を身につける
4. 感情のバランスが取れている

人生のある時点で自由になりたいと心から願ったから自由人になれた。
自分の人生のすべてを自分で決めたいと思った

経済自由人のものの見方

1. お金を、はさみのように、単に道具としてしか見なくなる。
2. 仕事を人に喜びとお金を同時にもたらす物と考えている。仕事を楽しむ。
3. 小規模の会社を目指す。
(ア) 顔、性格、趣味、家族構成までお互いを把握できる規模
(イ) 年商数億の規模の会社

4. たくさん失敗しているうちに正解にたどり着けることを知っている。
(ア) わくわくして失敗している
(イ) 自分も楽しめて周りを喜ばすことを常に考えている。

5. 複数のビジネスを所有している。

6. 知恵さえ絞ればたいていのことは実現すると考え実際にそうする

4つの分野のマスターになる

1. ビジネスのマスター
(ア) 複数ビジネスを所有

2. お金のマスター
(ア) プレゼントを贈る習慣

3. 目標達成のマスター
(ア) やりたいことを紙に書いて次々と達成

4. 人間関係のマスター
(ア) 誰が信頼できるか学び、仕事を任せる術をマスター

経済自由人的ビジネス

1. どこにでもある普通のビジネスを地味にやっている。テクノロジーと無縁

(ア) 花屋、クリーニング店、コンビニ、ビデオレンタル
(イ) セミナー会社、英会話等複数会社を経営

2. ビジネスを大きくしない
(ア) ビジネスシステムを完成することに経営資源を投入