今日の東京は冬晴れの良い天気です。

こんにちは。夢庵です!

 

今日の言葉は、ドイツが生んだ天才物理学者アインシュタインです!

 

「重要なのは知識より想像力である。知識には限界があるが想像力は世界を駆け巡る」

(アルバートアインシュタイン:理論物理学者)

 

皆さんもご存知の、相対性理論、E = M×C2乗の発見者です。

 

彼は、知識が重要なのではなく、その知識を使って何を創造するかということの方が重要だといっています。

 

詰め込み教育がいけないという意味ではないでしょう。知識を詰め込んだだけで終わってはいけない。詰め込んだ上に考えることの重要性を唱えているのでしょう。

 

ところで、アインシュタインは日本が大好きだったそうです。しかし運命は皮肉です。

 

その大好きな日本が悲惨な原爆の爆撃を受ける原因を作ったのが彼、アインシュタインなのです。彼の発見した法則があったから原子爆弾が製造でき、広島と長崎に原子爆弾が投下されてしまったのです。

 

彼はこう反省しているそうです。

「私は生涯において一つの重大な過ちをしました。それはルーズヴェルト大統領に原子爆弾を作るように勧告した時です」

 

彼が相対性理論を発見しなかったら、原子爆弾製造を勧告しなかったら、広島と長崎の悲劇は起きていなかったと思います。

 

■ 編集後記

Think!

想像は荒野を走る(夢庵)

誰もやらないこと、考え付かないことを考えて

実行してゆきましょう!

※※※※※※※※※※
発行人 夢庵

発行人HP
http://blog.goo.ne.jp/mba_ceo/

※※※※※※※※※※