こんにちは。夢庵です!

今日の言葉は、米国の天才投資家バフェットです!

自分の望むべき仕事を始める潮時が訪れたら逃がしてはならない。好きな仕事についていれば、あなたは毎朝うきうきとベッドから起き出せるようになる。履歴書の見栄えを良くする為に、好きでもない仕事を続けるというのは、私に言わせれば愚の骨頂である。。。。

 

示唆に富んだ言葉です。

 

最近ではインターネットのおかげで多くの情報が手に入るようになって、情報を集めることはより簡単になり、頭を使って考えるということがよりいっそう重要になってきました。

あれもできるこれもできる、あれもやりたいこれもやりたいなどと思って、目標を絞らないとあっという間に時間がたってしまいます。

好きなことをやれ!といわれても好きなことは何だろう????と普通の人は自分探しを始めてしまいますよね。
本当に自分のやりたいこと、一生かけても成し遂げたいことを探すんだ! って本には書いてあるけど、それってなんだろうか?

そんなことを考えて、自分の好きなことを探すのに時間ばかりかけたりします。

そんなことなら、楽しいと思ったことを片っ端からまずやってみたらどうでしょうか?
そうしたら何かが変わるかも・・・。


■ 編集後記

東京は冬晴れのとってもいい天気です。東京の冬空はとても空気が澄んでいて快適です。
オフィスは日が差し込んでとても暖かく、暖房も止めています。

今日などは高層ビルからは富士山がきれいに見えるでしょう。

富士山も夏に登れば快適ですが、冬は死を覚悟して(もっとも上ることはできませんが)上らなければなりません。
何が好きかを探している間に人生50年過ぎてしまいました。

まず目の前にある好きなことをやってゆけば、おのずとその延長線が好きなことに繋がるのではないでしょか。

もうひとつ、バフェットは言ってます。老後の勢力を残しておきたいからといって、若い頃にセックスを我慢してはいけないと。。。ちょっと下ネタでした。

※※※※※※※※※※
発行人 夢庵

発行人HP
http://blog.goo.ne.jp/mba_ceo/

※※※※※※※※※※